セミナー開催案内|函館法人会

主催 (公社)函館法人会
~管理職の役割と部下育成の基本、強い会社づくりへ向けて~
「管理者の実力養成セミナー」
 少子高齢化が進行し経済成長が頭打ちとなる一方、技術革新は目まぐるしく進展し、また企業間競争がますます厳しくなる時代において、経営者としては生き残りと発展を図るために、自らを的確に補佐し、各部署を任せられる人材を渇望しておられるかと思います。
 その役割を果たすのが「管理・監督者」であり、その厚みと力量が今後の会社のあり様を左右するといっても過言ではありません。
 本セミナーでは、研修受講の機会が少ない幹部社員・管理監督者を対象に、企業の成長につながるために具体的に何が必要なのか、分かりやすく解説いたします。
開催内容

1.
管理監督者の役割を認識する
  ・管理監督者に期待されていること

2.管理監督者としての自分自身の分析・再認識
  (1)任務遂行のためにやらなければならないこと
    ①「高い業績をあげる」そのためには?
    ②「部下を育成する」そのためには?
    ③「部門を強化する」そのためには?
    ④「上司の補佐を行う」そのためには?
    ⑤「より高い地位・任務を担う」そのためには?
  (2)「本来やらなければならないこと」に対して自分の現状を振り返る
  (3)「求められる管理監督者」であるために今後どんな努力が必要か

■開催要項■

●日 時 令和3年3月16日(火)13:30~16:00
●講 師 (有)島田教育総合研究所 代表取締役 島田 義也 氏
●受講方法 ①会場で受講される方※講師は別会場からのライブ配信にて講義を行います。
会場:サン・リフレ函館2階大会議室(函館市大森町2-14)
定員:30名
・感染防止対策のため定員になり次第、締め切らせていただきます
・受講料は当日会場でお支払いいただくか、事前にお振込み下さい。
・「無料受講券」を利用する場合は、当日会場にご持参下さい。

②オンライン受講される方
会場:指定なし(ZOOMを使用します)
定員:なし(※有線LANケーブルやWi-Fi環境はご自身で整えてください。)
・「インターネットに接続できる環境があること」が前提となります。
・本セミナーに使用するテキストは、後日郵送します(データでの送付は行いません)
・事前にZOOMのアプリをご自身の端末(パソコン、タブレット等)にインストールする様お願いいたします。
・セミナー当日になりましたら、事前にお送りする「ZOOMの招待メール」に記載されたURLをクリックいただきご参加下さい。
・受講料につきましては、申込期日までにお振込み下さい。
※「無料受講券」を利用する場合は、お手数ですが函館法人会まで郵送をお願いします。
●受講料 会員1名につき1,000円(非会員3,000円)
①、②のどちらの受講形式でも同様です。
●振込先   北洋銀行函館中央支店 普通預金 600560
●申込方法 下記の「PDFファイル」を印刷のうえ、必要事項をご記入のうえファックスにて送信して頂くかinfo@hakodate-hojinkai.or.jpまで、
①会社名②所在地③電話番号/FAX④参加者名⑤連絡担当者名⑥受講方法(オンラインで受講の場合はメールアドレス)⑦「無料受講券」の使用の有無並びに使用枚数を入力のうえ送信してください。
●申込期限 令和3年3月10日(水)※キャンセルされる場合も同様です。
●お願い ①会場で受講される方
・必ずマスクを着用のうえご参加下さい。当日、発熱(37.5度以上目安)、咳等の症状がある方は、受講をご遠慮ください(この場合、参加料は頂きませんので、当日でもご連絡ください。)。
・会場の換気、ソーシャルディスタンスに配慮した配席、消毒用アルコールの設置、運営側の手洗いとマスク着用の徹底等、新型コロナウイルス感染予防に努めて参ります。また、開催日までの状況変化により、会場での開催を中止または、延期させていただく事もありますので、あらかじめご了承下さい。

②オンラインで受講される方
・本セミナーを受講する際のインターネット接続費用、通信費用等は受講者にてご負担下さい。
・受講者の端末(PC,スマートフォン等)環境やインターネット通信状況によっては、本セミナーにご参加いただけない場合や、接続が不安定(映像や音声の乱れや遅延等)になる場合があります。この場合、配信者(講演者)及び法人会では一切の責任を負いませんので、あらかじめ受講環境をご確認くださいます様お願いいたします。
・本セミナーで提供するスライド、動画、画像、音声等のコンテンツの全部または一部は、本セミナーの受講用途でのみご利用下さい。
・無断で本セミナー資料およびコンテンツの複製(テキストの印刷、静止画でのキャプチャ、録音、録画等を含む)、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用を行うことは、著作権侵害となる場合があり、また講演者等の肖像権を侵害する行為にもなる場合があるため、おやめ下さい。

●問い合わせ 電話 0138-54-9369 (公社)函館法人会
TOPへ