小冊子配布のご案内|函館法人会

主催 (公社)函館法人会
下記の冊子を会員の皆様に無料で配布いたします
消費税 軽減税率に対応した「区分経理とインボイスQ&A」
 令和元年(2019 年)10 月1日から消費税率が10 %への引上げられるとともに、低所得者層への配慮から軽減税率制度が導入されました。軽減税率対象品目の税率は8%に据え置かれることから、いままで単一だった税率が8%と10 %の2つになるため、消費税の計算が複雑になります。そこで軽減税率制度の導入にあわせて、まずは簡便な「区分記載請求書等保存方式」を実施した後、令和5年(2023 年)10 月から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」へ移行することになっています。
 本冊子は、仕入税額控除の適用を受けるためには、今後、だれもが知っておかなければならない、帳簿や請求書の記載や保存を中心に、これまでの「請求書等保存方式」と「区分記載請求書等保存方式」や「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」の相違点等を図解や具体例を使ってわかりやすくまとめました。また、今回の消費税改正の全体像が理解できるよう、タイムスケジュールや税額計算の方法等も記載してあります。
●内 容  第1章 消費税率引き上げの概要
     Q1 消費税率引き上げの概要とタイムスケジュール
 第2章 請求書等保存方式
     Q2 請求書等保存方式における仕入税額控絵の要件
 第3章 区分記載請求書等保存方式
     Q3 区分記載請求書等保存方式における仕入税額控除の要件
     Q4 区分記載請求書等の記載事項と具体的な記載例
     Q5 区分経理の税額計算の特例(経過措置)とは
 第4章 適格請求書等保存方式(インボイス制度)
     Q6 適格請求書等保存方式(インボイス制度)とは
     Q7 適格請求書等保存方式における仕入税額控除の要件
     Q8 適格請求書発行事業者の登録制度
     Q9 適格請求書発行事業者の義務
     Q10 適格請求書の記載事項と具体的な記載例
     Q11 適格簡易請求書の記載事項と具体的な記載例
     Q12 適格返還請求書の記載事項と具体的な記載例
     Q13 適格請求書等保存方式における仕入税額控除の経過措置
     Q14 適格請求書保存方式における消費税額の計算
 
●配布方法 ①法人会事務局へ直接お出で下さい。
②郵送を希望される場合は下記の申込書と120円分の切手(1冊でも金額は同じです)を同封の上郵送でお申し込み下さい。
③お電話、FAXでのお取り置きはいたしませんのでご了承願います。
また、各冊子は一社一冊づつの配布とさせていただきます。
※お問い合わせ・郵送先
040-0001 函館市五稜郭町16-13
函館青色会館3階(公社)函館法人会
TEL(0138)54-9369
TOPへ
 ご案内チラシ(PDF)