小冊子配布のご案内|函館法人会

主催 (公社)函館法人会
下記の冊子を会員の皆様に無料で配布いたします
損益計算書で現状を把握する
「コロナ危機に打ち克つ!資金繰りと経営再考」
●内 容 1.現状把握の重要性
2.赤字はどこまで膨らむか?
  ①売上を予測する  ②売上原価を予測する 
  ③青色申告特別控除前所得金額(経常利益)を予測する
3.コスト削減によって、どれくらい赤字が減らせるか?
4.キャッシュはあとどれくらい持つのか?
  ①資金繰り表の重要性  ②資金繰り表作成に必要なもの
  ③当月末残高からわかること  ④削れる経費の再検討
  ⑤資金繰り表作成上の注意点  ⑥日繰り表
5.不足資金をどうまかなうのか?
  ①資産の換金化  ②補助金、助成金を受ける  ③融資を受ける
6.危機的状況下でやってはいけないこと
7.従業員の協力なくして、再生なし
8.「廃業=終わり」ではない
9.ピンチはチャンス
10.財務体質の良い事業者は何をすべきか?
11.戦略立案の3つのカギ
12.経営とは
 
●配布方法 ①法人会事務局へ直接お出で下さい。又は
②郵送を希望される場合は下記の申込書と84円分の切手を同封の上郵送でお申し込み下さい。
③お電話、FAXでのお取り置きはいたしませんのでご了承願います。
また、冊子は一社一冊づつの配布とさせていただきます。
※お問い合わせ・郵送先
040-0001 函館市五稜郭町16-13
函館青色会館3階(公社)函館法人会
TEL(0138)54-9369
TOPへ
 ご案内チラシ(PDF)