札幌国税局からのお知らせ|函館法人会

主催 (公社)函館法人会
新型コロナウイルス感染症の発生により申告・納付が
困難な場合における国税の取り扱いについて
 この度、札幌国税局より「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、国税庁においても感染症及びその蔓延防止のための措置の影響により厳しい状況に置かれている納税者の皆様への対応として「現行法令に基づく期限の延長や納付の猶予も含め、納税緩和措置等が早期に活用されるよう、引き続き、国民の皆様からの問い合わせや相談を待つだけでなく周知広報を積極的に行う」こととさせて頂いており、下記のリーフレットについて掲載させていただきます。
○リーフレット一覧
●新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに申告・納付が難しい方は
 簡易な手続で期限延長が可能です


●新型コロナウイルス感染症の影響により、中間申告書をその提出期限までに提出することが
できなかった場合にも、その提出期限が認められます


●納税にお困りの方向けの電話相談窓口「国税局猶予相談センター」の通話料金の無料化について

●新型コロナウイルスの影響により、国税の納付が難しい方へ「納税の猶予」をご利用ください

●新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ欠損金の繰戻し還付制度を
 利用できる法人の範囲が拡大されました


●新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方ヘテレワーク等のための
 設備投資が中小企業経営強化税制の対象となりました

●新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ
 消費税の課税選択の変更に係る特例について


●新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ
 消費貸借契約書に係る印紙税の非課税措置について


●青色申告をはじめませんか

TOPへ